帰国子女と帰国子女レベルを目指す人のインターナショナルスクールEFFECT-ケンブリッジ英検日本事務局-

0120-20-5688

受付時間:月~金 11:00~19:00

オンライン説明会ご希望の方はこちら

9月中は15,000円割引

入会金割引キャンペーン実施中!
帰国子女のためのオンラインライブ授業

特典

  • 英語選択入試実施校情報
  • 帰国子女が英語を保持する5つの秘訣

無料プレゼント中

お問合せ・無料体験のお申し込みはこちら

首都圏で数千人の帰国子女を指導してきた
EFFECTのオンライン授業4つのメリット

  • MERIT01

    ZOOMで自宅受講

    ZOOMで自宅受講なので保護者も安心!授業の様子も見ることができるので、英語の上達度合も確認いただけます。

  • MERIT02

    豊富な講座選択

    FFECT International School 直営8校の豊富な講座の中から、お子様のレベルに合ったクラスの授業を選択して週1回~3回受講できます。

  • MERIT03

    高品質なレッスン

    帰国子女教育の専門ネイティブ教師によるライブ授業で「聞く・話す・読む・書く」の4技能がバランスよく身につきます。*EFFECTの教師はケンブリッジ英検試験官及び同等レベルです。

  • MERIT04

    充実の図書&サポート

    ケンブリッジ大学のオンライン試験やアメリカの2500冊以上のオンライン英語図書をご提供します。また中学帰国枠受験、高校・大学受験情報や英語教育情報もタイムリーにお届けします。

ご入会の流れ

  • STEP01

    お電話・メールにてお問い合わせ

  • STEP02

    オンラインにて概要説明とレベルチェック(約30分)

  • STEP03

    該当オンラインレッスンクラスへの無料体験参加

  • STEP04

    ご入会検討

  • STEP05

    正式入会

海外で身につけたお子様の「英語力」
帰国後の英語教育に不安はありませんか?

帰国子女が高い英語力を持つのは、海外生活で必要だったからです。英語が使えなければ生活できない環境で、子ども達は必死になって英語を習得しました。
しかし、帰国した日本において、子ども達は英語を学ぶ必要性を失います。子ども達が正しく英語を継続学習する方法を知らなければ、その英語力を維持すること、更に伸ばすことは難しいのが現状です。

帰国子女の英語力が消えてしまう3つの理由は。

  1. 英語に触れる機会が激減!
  2. 帰国子女の特性と日本型英語教育のミスマッチ
  3. 帰国子女を指導するノウハウ・実績をもつスクールが少ない

あなたのお子様は今、帰国子女に適した英語教育を受けていらっしゃいますか?

「帰国子女の特性」を活かした英語教育で英語力をしっかり維持し、育てましょう。

近年の入試大改革により帰国子女の持つ英語4技能は
中学・高校・大学入試で圧倒的に有効
武器になりました。

帰国枠入試や英語選択入試により今年は以下の成果につながりました!

2021年 主な私立中学入試 合格実績

  • 大妻中野中学校:1名
  • 海城中学校:1名
  • 開智日本橋学園中学校:2名
  • かえつ有明中学校(Honors)2名
  • 学習院中等科:1名
  • カリタス女子中学校:1名
  • 共立女子中学校:1名
  • 國學院大學久我山中学校:1名
  • 渋谷教育学園渋谷中学校:1名
  • 頌栄女子学院中学校:1名
  • 清泉女学院中学:1名
  • 洗足学園中学:1名
  • 桐蔭学園中等教育学校:2名
  • 東京女子学園中学校(特待生):1名
  • 東京都市大学付属中学校:3名
  • 東京都市大学等々力中学校:3名
  • 桐光学園中学校:2名
  • 桐朋女子中学校:1名
  • ドルトン東京学園中等部:3名
  • 日本大学中学校:2名
  • 広尾学園小石川中学校:2名
  • 文化学園大学杉並中学校:1名
  • 宝仙学園中学校:1名
  • 三田国際学園中学校:2名
  • 山脇学園中学校:3名
  • 立教池袋中学校:1名
英語入試改革に完全対応

世界標準のカリキュラムを持ち、
経験豊かなネイティブ教師陣が指導する
帰国子女のためのインターナショナルスクール

DIPLOMAX(ディプロマックス)コース

(小中高一貫英語・英語経験者限定講座)

対象:帰国子女または英語経験者限定。年長・小学生・中学生

DIPLOMAXコース指導方法とは。

  • 1.

    アメリカの教材を英語で学ぶ。

    現地で学んでいた環境により近い授業で、自然に子ども達の英語力を育みます。

    米国公立校の「Reading」「Writing」「Science」などの教科書を使用し、欧米型の教科学習を行います。
    「英語を学ぶ」授業ではなく「英語で学ぶ」授業を通じて、英語を使いこなす力を、自然な形で伸ばします。総合的な学力を伸ばすための教材は子ども達の知的好奇心を刺激する魅力的な内容で、子ども達は楽しみながら学習に取り組みます。

  • 2.

    世界標準のカリキュラムと
    アカデミックな環境。

    子ども達は長期的・段階的な指導を通じて英語力を伸ばします。

    ケンブリッジ大学が策定した英語指導課程に応じて9レベルのクラス編成をしており、英語力に応じて段階的にカリキュラムと目標を設定しています。子ども達は帰国子女としての同じ経験や悩みを共有する友人と共に、アカデミックな環境の中で切磋琢磨しながら学びます。

    EFFECTはケンブリッジ英検日本事務局です

  • 3.

    経験豊かな
    ネイティブ講師・教師陣。

    欧米流の教科指導と思考法を子ども達は学びます。

    DIPLOMAXを担当するネイティブ教師はケンブリッジ英検の試験官または同レベルの指導者で欧米の教科指導は勿論、ケンブリッジ英検やIELTS対策などレベルの高い指導が可能です。

    Head Teacherご挨拶

    Christopher James Carlier

    Head Teacher - Effect International School
    Centre Exams Manager - Cambridge Exams Centre JP040

    I'm from England, and I've been living and teaching in Japan for many years. At EFFECT, I enjoy seeing children grow in confidence and become better at expressing themselves. Students at EFFECT have a unique chance to develop their language skills in a friendly and encouraging environment. As may have all had similar experiences, the students are able to communicate in English unselfconsciously in class and have fun learning together.

お問合せ・無料体験のお申し込みはこちら

お問合せ後→入校後の流れ

  • 入塾前

    1.子どもの英語力に合った授業で、安心して通えます。

    入塾前の英語力テストでは、教師がリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングをチェックします。
    レベル1~9と細かくクラスが分かれており、子どもに合ったクラスで無理なく授業についていけるようフォローアップします。

  • 週1回

    2.英語の基礎力を伸ばす徹底したReading指導と圧倒的な読書量。

    日常生活で英語に触れることの少ない日本では、英文の読書量が英語力維持の重要なポイントになります。
    文脈の中で「英語の基礎」を年齢相応に伸ばしていくことが、何より重視されるべき学習です。DIPLOMAXでは、精読・音読、そして楽しみながら行う多読-Extensive Reading-の3種類のReadingを指導し、英語力の源泉をさらに伸ばします。

  • 週1回

    3.英語での思考力、論理性や表現力を伸ばすScienceとWriting授業。

    実験を行いながら楽しく学ぶScienceは、英語での思考力や論理性、アカデミックな語彙力を育てる魅力的な教科学習です。
    米国の小・中学生が学ぶScienceを通して欧米教育の真骨頂である「Critical Thinking」の力を高めます。また、Writing指導では文や文章表現の経験値を高め、正確な文法に則った適切な表現力を段階的に積み上げていきます。

  • 年1回

    4.子どもの興味を言葉にする、ライティング力とスピーチ力を伸ばすコンテスト。

    全学年で毎年、ライティングコンテストとスピーチコンテストを実施しています。子ども達は自分たちの興味があることをテーマに、講師の指導を受けながら自分の言葉で文章を作り上げ、皆の前で発表します。
    子ども達のライティング力やスピーチ力を高めると共に、英語を使うモチベーションを大きく高める取り組みです。
    ※オンライン講座生徒はライティングコンテストのみの参加となります。

  • 年1回

    5.結果が見える英語指導で、子ども達のモチベーションを高めます!

    CEPT(ケンブリッジ英検のオンラインテスト)やi-Ready(アメリカの公教育カリキュラムに準拠したオンラインテスト)などを定期的に実施して生徒各自の英語力の状況をフィードバックし、共に高い目標を目指します。

    TOEFL PrimaryCAMBRIDGE ENGLISH Language Assessment
  • 年1回

    6.オンライン保護者会で、最新の英語事情や入試情報をチェック!

    年1回のオンライン保護者会では、中学、高校、大学受験の情報や、英語教育の潮流などをお伝えします。
    受験や海外留学を通じて、子ども達の可能性を広げるため、保護者の皆様と一緒に取り組んでまいります。

お問合せ・無料体験のお申し込みはこちら

DIPLOMAXではIELTSやケンブリッジ英検といった、世界で通用する英語資格を目標としています。

DIPLOMAXコースの
到達目標

※東京大学は12位

  • IELTS

    高校生の目標「IELTS」とは?

    IELTSはイギリス、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダなどの多くの教育機関で受け入れられる英語検定です。ここ近年で大きく受験者数を伸ばし、全世界で290万人、TOEFLの3倍以上の受験者数がいる国際基準の英語資格です。目標としているIELTS7.0はイギリスやアメリカ合衆国のトップレベルの大学院に留学できる、大学受験においては最高レベルの評価になります。日本国内でも英語受験に活用できる大学が増えており、東京大学医学部の推薦入試の条件にも含まれました。

  • CAMBRIDGE ENGLISH Language Assessment

    小・中学生の目標「ケンブリッジ英検」とは?

    ケンブリッジ英検は全世界の受験者数は400万人と、世界的に権威がある英語検定です。IELTSは難易度が高く、また15歳以上という年齢制限がありますので、中学生では前段階としてケンブリッジ英検を目指します。目標としているFCEは英検準1級に相当しますので、一般的な日本の大学であれば問題なく合格できる英語力となります。なお、EFFECT東京本部はケンブリッジ英検の日本事務局として認可を受けていますので、認定試験を受けることが可能です。

EFFECTの生徒たちは高校生までにIELTSやケンブリッジ英検などの英語外部試験で優秀な成績を取得し、
以下のような主要大学への合格実績(過去3年間)を残しています。

  • 東京大学 2名
  • 一橋大学1名
  • 東京外国語大学1名
  • 慶應大学 1名
  • 早稲田大学 3名
  • 上智大学 2名
  • 東京理科大学 2名
  • 国際基督教大学 1名
  • 明治大学 3名
  • 青山学院大学 1名
  • 東京農工大学 1名
  • 法政大学 1名
  • 立命館アジア太平洋大学 1名
  • 日本大学理工学部 1名
  • 芝浦工業大学 1名
  • 英国ロンドン大学 1名
  • 英国リーズ大学 1名
  • 国ロンドン芸術大学 1名

など

生徒さん・保護者からいただいたお声

数千名の帰国子女たちがEFFECTで学んできました。
皆様から頂いたうれしいお言葉をご紹介いたします。

  • 東大生になった今でも・・・

    卒業生SOさん

    小学校低学年で帰国してから高校までEFFECTに通っていました。DIPLOMAXでは、読本を使ったreadingやscience、literatureのクラスを受けていましたが、不自然な形で英語を勉強しているという感覚はなく、英語を使う環境で様々なテーマに触れていくうちに自然と英語を運用する力が身についていったように思います。小学生のうちに英語に対するポジティブな認識が定着したため、中学や高校のケンブリッジ英検やIELTS対策を重視したクラスも億劫にならず、むしろ毎週の授業を楽しみにしていました。そんな中で英語力も着実に向上し、中学生の時には英検1級とケンブリッジ英検のCPEを取得しました。
    また、EFFECTで教わったことの中で今でも特に役立っていると感じるのがアカデミックエッセイの書き方指導とスピーチコンテストです。私は小学校低学年で帰国したため、日常レベルの英語力はあったものの、英語で文章を書く力がないのが課題でした。EFFECTでアカデミックエッセイの書き方を教わり、様々なテーマで自分の意見を論理的にまとめる経験を積んだことで、自信を持ってアカデミックライティングは得意だと言うことができるようになりました。現在、東京大学に通っていますが、大学で英語のレポートや小論文を書くことのある今でも役に立っているスキルです。
    また、年一回開催されるスピーチコンテストでは、自分でテーマを決め、先生の指導を受けながら原稿を書きプレゼンテーションの練習をすることで、準備から発表まで含めた基礎的なプレゼンスキルが身に付きました。普段から喋るのは得意ではない私ですが、スピーチコンテストを通して得られたプレゼンスキルのおかげでいまだによくプレゼンを褒められます。

  • 8年も続けてこられたのは・・・

    中学3年MFさん保護者

    小学1年で帰国となり、英語の維持は難しいと思いましたが、ネイティブの講師の方々と現地校の教材を使っていることに魅力を感じ、EFFECTに通わせることにしました。
    それから長い間お世話になっていますが、英語の「維持」ではなく、年齢と共に必要な英語力と思考力が身に付いていることに驚きを感じています。日本にいながらこのような力が身に付くとは全く想像していませんでした。
    通い始めた当初から、授業も宿題もレベルが高く、大変そうでしたが(普通の学校の授業や宿題より実りのある内容だと思います)、本人はやりがいを感じていた様子で、前向きに積極的にこなしていました。8年も続けてこられたのは、楽しく、充実していたからだと思います。
    年に一度行われるスピーチコンテストでは、かなり高度で時代に合ったテーマが与えられ(上のクラスになると自由課題になります)、リサーチと原稿作りに時間を掛け、先生と何度もやり取りしながら原稿を仕上げ、更にスピーチの練習も必要となり、一年で最も大変な課題となります。このスピーチコンテストを経験することで充足感や達成感を感じ、また大きな成長が見られたように思います。
    また、ケンブリッジ英検やIELTSのクラスがあることも大きな魅力です。日本国内でしか通用しない英検とは違い、世界で通じる英語資格であり、本当の語学力として認知されているものだからです。娘が小6でFCEに合格できたのもEFFECTに通っていたからです。FCE、IELTSのクラスを修了し、現在は大人から見てもかなりの難易度のCAEのクラスで学んでいますが、達成感や向上心を感じながら挑戦する姿を見て、EFFECTに感謝しながら子供の成長を見守っています。

  • 1人のハッピーカスタマーとして・・・

    中学2年RNさん保護者

    娘が小学校一年生の時に、海外から帰国し、それ以来、公立の小・中学校に通いながら、英語はエフェクトでお世話になっております。海外に住んでいて、日本に帰って来た子供は帰国子女と呼ばれますが、帰国した年齢や滞在歴により、日本帰国後の英語維持は違った形になります。娘が帰国したのは、小学校低学年で、英語力と言っても初歩的な単語、文章も初歩的なものでした。ですが、せっかくの英語をできるだけ日本でも維持させてあげたいという思いで、エフェクトに通わせることにしました。
    数ある英語維持塾の中で、エフェクトを選んだ理由は、3つあります。まず1つ目は、リーディングに重点を置いていたことです。英語を話せるようになるには、会話の練習ももちろん必要ですが、結局はリーディングによる英語表現力や単語の適切な使い方などの”インプット”がない限り、会話などの”アウトプット”には限りが出てきます。エフェクトはそのインプットの大切さを謳っており、それが今もエフェクトに通わせている大きな理由の1つです。
    2つ目は、エフェクトは英語のテストや英検合格の大切さ、さらには高校、大学進学の英語の重要性も理解しながら、あくまでもそこは通過点とし、将来きちんと使える英語の習得にゴールを置いているという点です。進学、受験が終わっても、就職後、さらにレベルの英語を、海外で仕事をするようになると今度は世界を相手に仕事ができる英語力を求められる、生涯学習だとおもっています。エフェクトは、目の前の短期的目標の重要性もカバーしつつ、そこにとどまらない、長期的な視点で英語学習を捉え、支えてくれている、そういったところもこの塾でずっと続けさせていただいている理由です。
    3つ目は、帰国後、英語学習につまずいた時、親身になって相談に乗ってくれることです。生涯学習である英語は長い長いマラソンのようなもので、必ず、つまずくポイントが数ヶ月、数年に一度やってきます。その時に親も子も、(とくに親が)英語学習をつづけていくこと自体にくじけそうになるのですが、そこを一緒に励まし、アドバイスをいただける、そして帰国子女ならではのつまずきをきちんと理解してくれる。エフェクトはそんな大切な存在です。
    日本の英語学習は今、過渡期を迎えていると思います。その変化の中、英語学習に伴走してくれる英語塾選びは重要と考えます。私は1人のハッピーカスタマーとして、エフェクトをぜひおすすめします。

  • 長期的な目標のためのカリキュラム

    中3・高2生Uさん保護者

    小学生の時に北米から日本に帰国して以来ずっとお世話になっております。
    Diplomaxプログラムのリーディングとサイエンスのカリキュラムをフルに受講し、毎年開催されてきたスピーチコンテストや作文コンテストにも参加して、二人とも楽しみながら継続してきました。
    特にスピーチコンテストは事前の練習や緊張感のある本番など、貴重な経験だったと思っております。
    本人たちのスピーチ原稿作成の準備も大変なのですが、大会当日に他の生徒さんたちのスピーチを拝聴したこと、審査員の先生方の講評なども勉強になりました。
    コロナ禍前にEFFECT主催のシドニー短期留学に参加しましたし、速読コースや国語のクラスも受講しました。
    クラスには海外経験がなくても小さい時から英語を熱心に勉強してきた生徒さんがおり、大変よい刺激になりました。
    おかげさまで二人とも、特に対策することもなく英検1級を取得しております。
    進学や受験、検定試験への対策といった短期的な目標にとどまらず、将来の仕事や研究などで必要となる英語力を伸ばす、キープするといった長期的な目標のためのカリキュラムがEFFECTにはあると感じております。

  • 子供のやる気を損なわせず、楽しくためになる

    中学1年THさん保護者

    小学1年生から通わせていただき、早いもので7年EFFECTにお世話になっております。英検はもちろん、中等部で帰国子女のクラスに入れた事は、発音、文法、読解力等、先生方のご指導のおかげで、英語を楽しみながら身につけることができたからだと思っております。学校の授業とは違い、2時間日本語を喋ることがないという環境も英語力が伸びた理由だと思います。
    コロナ禍でオンライン授業になる事もありますが、子供のやる気を損なわせず、楽しく、ためになる授業に感謝しております。

  • 無事、第一志望校に合格

    英語・算数受講生の保護者

    帰国して小5の秋から受験勉強を始めたので、とにかく急ぎでした。受験算数を一からスピード感をもってご指導いただきました。
    また受験に対しての親の不安や、子供の勉強のやる気についての悩み、志望校選びなど、どんなことでも定期的な面談やメール、電話で聞いていただき安心できました。
    何より子供が先生を信頼し、苦しい受験勉強の中、心のよりどころになっていたようです。無事、第一志望校に合格し、先生に良き報告ができたことは何よりも嬉しい瞬間でした。
    帰国生入試は英語のできるライバルが多いので、いかに算数で確実な点を取るかだと思います。うちでは、朝学校に行く前の「計算10分、漢字10分、英語10分、プラス朝食時に英単語10語程度覚える」これを毎日続けました。試験直前はネガティブに考えず、今までやってきたことを信じ、入学後の楽しみなどを考えたり、学校を見に行ってイメージを膨らませました。入学後も勉強は大変です。だから自分で進んで勉強する習慣づけが大切です。やらされている受験勉強にならないよう、家族で前向きに取り組めるといいと思います。

  • 将来、英語の教育に携わる仕事に

    卒業生MMさん

    小学生の時に一年アメリカに滞在し、帰国後、妹と二人でEFFECTに通い始めました。最初は週二回のreadingとscienceのクラスがアメリカの授業の引き続きのようでとても楽しかったのをよく覚えています。ネイティブの先生方は楽しくユニークで、受付には優しい日本人の先生方がいて、自由に手に取れる洋書がいっぱいありました。先生方とも友達のように会話ができてクラス以外の時間や空間もとても居心地の良い場所でした。
    中学生になり私達は1年間東北で過ごしました。その時、EFFECTからオンラインで受けることのできるレッスンを紹介してもらいました。東北ではEFFECTのような塾がなく、普通の英語塾や家庭教師をつけて英語力を必死にキープしました。東京に戻ってからはすぐEFFECTに通い始めました。そのおかげで転校ばかりで成績が振るわなかった私も英語だけは良い成績でした。EFFECT内では自分の英語力が伸びているのか分かりませんでしたが、学校のテストや外部テストで自分の英語力が伸びていることが実感できました。
    高校生になりEFFECTから離れ大学受験塾で英語を学んでいましたが、思うように英語力が伸びず焦りました。大学に入る前に急遽、短期間でしたが、EFFECTにもう一回レッスンを受けさせていただきました。忙しい時期にもかかわらず、先生が即、快諾してくださり、その柔軟で寛大な対応には感謝しかありません。おかげで現在、上智大学の外国語学部英語学科の2年生として、ネイティブや海外経験の長いクラスメート達ばかりのクラスで、私の英語力は引けをとらず学ぶことができています。
    EFFECTは日本にある英語の教室ですが、その時間は海外の学校で学んでいる時間と同じだったのだと実感しています。私は将来、英語の教育に携わる仕事に就きたいと考えています。これもEFFECTに通ったから興味がわいたことなのかもしれません。
     妹の話になりますが、妹は小1からEFFECTに入り、当時、英語の絵本を読んで、読書量に応じてプライズがもらえるという企画にはまっていました。彼女はEFFECTにあるほとんどの本を読んだかもしれません。結果、洗足学園に帰国生受験で合格し入学しました。多読により読解力は養われたせいか学校での帰国生の英語の授業も困ることなく受けられているようです。特にスピーチコンテストでのプレゼンテーションは私たち2人にとって非常に役に立っています。

  • 沢山のサポートをいただいて(算数受講)

    小学6年TMくん

    ・先生に対して生徒2人という授業だったので、わからないところを細かく教えてくれて良かった。また、仲の良い友達と共に勉強していたので親しみやすく、競争心もわいた。
    ・説明にほぼ毎回白紙を使って、1から解説してくれたのでとても分かりやすく、問題の解き方も頭によく刻まれた。
    ・その学校の問題形式や傾向を分析してもらったため、自分に足りない部分、欠点が良く見えた。解ける問題と時間のかかる問題の見極め方、時間配分、手の付け方など本番に向けて様々なアドバイスをいただいたので、テストを攻略しやすかった。
    ・授業の内容や授業以外の時間などでも沢山のサポートをいただいて生活面でも支えになった。
    ・これらの協力のおかげで試験で対応しやすく、合格できた。

お問合せ・無料体験のお申し込みはこちら

子ども達が国際社会で活躍できる英語力を身につけること。子ども達の未来、日本の未来をつくる。それが私たちの使命です。

  • ごあいさつ

    EFFECTは、国際社会で活躍できる人材の育成を目指しています。具体的には、高校・大学段階で留学できるレベルの世界標準の英語力を育て、英語で情報収集ができ、考え、行動できる人材を育成するスクールです。
    21世紀になり、早や20年が過ぎ去りました。わたしたちは、この世紀、急激にグローバル化が進み世界がひとつになる時代であるという実感を年々強めています。経済・社会のグローバル化はもちろん、環境や医療等の課題も世界規模で共有し、協力すべき時代となりました。また、アジア諸国の台頭、少子化等、日本を取り巻く環境も不透明な要素がたくさん存在し、10年後・20年後の子どもたちの未来は、今までの延長線上にはないと考えられます。
    そうした中、「国際社会で活躍できる人材」は個人として生き抜くためにも、また、社会からの要請という面でも非常に重要な存在になると思われます。わたしたちは、そのためには少なくとも2つの要素が必要であると考えます。ひとつは、問題解決能力。環境が不透明だからこそ(受け身人間ではなく)自分で考え、行動に移す力。もうひとつは、世界共通語である英語でのコミュニケーション能力を身につけることです。実際、この2つの要素は、世界各国の教育現場で積極的に取り入れられており、日本でも高等教育の改革などその動きがみられます。
    EFFECTは、この世界の大きな流れを踏まえ、幼児期から高校生まで一貫したポリシーに基づき世界標準の学力を得ることを目指すスクールです。

  • EFFECT代表今井 久美

最寄りのEFFECT International School各校に
見学や体験にお越しいただくことも可能です。

通塾ご希望の方はこちら
  • 池尻大橋校
  • 東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩1分
  • 東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル2階
  • たまプラーザ校
  • 東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩2分
  • 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-1-20 タマプラザKYビル2階
  • 用賀校
  • 東急田園都市線用賀駅から徒歩3分
  • 東京都世田谷区用賀2-36-15 ヴィラアート用賀ビル4階
  • 祖師谷大蔵校
  • 小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩1分
  • 東京都世田谷区祖師谷3-32-3 NNビル3階
  • 新浦安校
  • JR京葉線新浦安駅から徒歩5分
  • 千葉県浦安市入船4-9-27 新浦安ジェネシスビル2階
  • 駒沢・桜新町校
  • 田園都市線「駒沢大学駅」徒歩9分/「桜新町駅」徒歩12分
  • 東京都世田谷区駒沢4-23-18 加瀬ビル166 5階
  • 自由が丘校
  • 東急東横線自由が丘駅から徒歩1分
  • 東京都目黒区自由が丘1-25-9 自由が丘テラス3階
  • 豊中校
  • 阪急宝塚線豊中駅から徒歩2分
  • 大阪府豊中市本町1-2-53 高山第3ビル7階
お問合せ・無料体験のお申し込みはこちら

“帰国生のアドバンテージを確固たるものにする”

帰国子女の英語力の維持・向上を通じて、生徒たちが将来国際的に活躍できる大人になることをサポートします。

電話でのお問合せはこちらからどうぞ


0120-20-5688受付時間:月~金 11:00~19:00

入会金割引キャンペーン
について

9月中にオンライン講座に新規入会された方は
通常25,000円(税別)の入会金から15,000円(60%)割引いたします。

また、ご兄弟での入会の際には兄弟割引があります。

お問い合わせフォーム

必須
必須
希望する学習形態
通学希望校
お問合せ内容

(3000文字まで)

特典

問合せいただいた方に特典として無料で以下の資料を差し上げています。
メール添付にてお送りしますので、ご希望の資料をクリックしてください。

個人情報保護方針についてを必ずお読み下さい。

-個人情報保護方針について-

以下をご確認いただき、「同意する」にチェックをお願い致します。

個人情報の尊重、個人情報の保護に関する法令の厳守と共に、ご利用者様の個人情報の取扱いに関しまして重要性を認識し、以下の取り組みを行なっております。

一、個人情報の目的

当サイトではご利用者様の個人情報をご提供いただく場合、あらかじめその使用目的等を明示し、適切な範囲内で収集をいたします。
なお、正当な目的以外で、お客様の個人情報を無断で利用することはございません。

二、個人情報の使用

当サイトは、予め収集のために設定した利用目的以外には個人情報を使用いたしません。
また、使用目的を不正な方法で変更、修正することもありません。

三、第三者提供について

当サイトでは、ご利用者様の許可無く、第三者に個人情報を開示することはございません。
ただし、法律の定めにより、国や裁判所、警察その他の法律や条令などで認められた権限を持つ機関より要請があった場合には、これに応じて本人の許可なく情報を開示する場合がございます。

四、個人情報の訂正・削除

当サイトで管理しているお客様の情報に誤りや変更があった場合の確認や削除につきましては、
適切な方法で対処できるようにしております。

五、プライバシーポリシーの適用範囲

このプライバシーポリシーは、当サイトによって収集された個人情報を株式会社ジャスティーが利用する際に適用されるものであります。

ページの先頭へ